抑えておきたいネクタイの色と柄

  • ドレスシャツを着こなそう

    • ドレスシャツを着こなしたいと思っていても、なんとなく着てしまうだけでほかの人のコーディネートを見ながら羨ましく思ってしまうのではないでしょうか。
      ネクタイと合わせて着用するので余計に難しく考えてしまいがちです。

      ドレスシャツはとても評判が良いです。

      スーツと合わせるのであればまだしも、私服となると難易度が高く思えてきてしまうのは仕方のないことかもしれません。

      ドレスシャツであっても、服屋さんで購入できるものであれば私服にも問題なく取り入れられます。

      シャツそのものをよく見て雰囲気を考えながら全体のバランスを考えてみて下さい。光沢があってきめ細かな生地のシャツもありますし、肉厚でざっくりした印象の太目の目が粗いようなカジュアルな雰囲気のシャツもあります。



      同じように見えても生地が違えば意外に見た感じは変わってきます。一枚でさらっと着こなせば爽やかな雰囲気になりますし、ニットと合わせてみてもお洒落です。



      アウターの下に何気なく着てみるだけでもドレスシャツの持つポテンシャルを感じられるのではないでしょうか。
      格好良く着こなすためにシャツを見ていても、選ぶ時に少し注意したいポイントがあります。


      身幅はなるべくタイトなものを選ぶとすっきりしますし、重ね着しても着膨れたりゴワゴワとした不快感も感じにくいです。袖もだぶつかないように細いものを探しましょう。
      サイズもきちんと測ってからじっくりと自分の体に合うドレスシャツを選んでお洒落を楽しんで下さい。

top