抑えておきたいネクタイの色と柄

  • ドレスシャツの縮みはどうする?

    • 素敵なドレスシャツを購入できれば思わず笑顔になってしまいますが、その一方でお手入れが難しいと苦笑させられたりするのもよくある事です。

      洗濯後に何となく縮んでいるように見えたり、着心地も違ってくるように感じることも少なからずあります。基本的にドレスシャツは縮むものだと考えておきましょう。

      ドレスシャツ情報があれば全てが解決します。

      衿や袖などは特に変化を感じやすいですが、生地や芯になっている部分が縮んだりシワになりやすいものなのです。
      何気なく着用を続けていると、自分の体に合っているはずなのに「太ったのだろうか」と思わず心配になってしまいますが、洗濯やクリーニングによって起こってしまっているだけなので気にしすぎないようにしましょう。

      ドレスシャツに使われている素材は綿が多いですが、1.5〜2%ぐらいは縮んでしまうとも言われています。



      自宅で洗濯するのであればそれほど縮んだりすることはなくても、クリーニングだとお湯を使って洗い、アイロンがけも高温で行うのでその熱でより縮みやすくなるわけです。
      購入するの際のメーカーによっても縮みやすさは異なってくるのですが、いろいろ試して縮まないものを探すのも大変です。


      安価なシャツであれば自宅で洗うというのもいいでしょうし、高価な勝負用やお気に入りのドレスシャツであれば、通常のクリーニングではなくて手仕上げで作業をしてもらうというのもおすすめです。


      日々のお手入れにも気をつけながら、大事なシャツを着用して下さい。



top